« 鳥海山のイワブクロ | トップページ | カワラケツメイ、カワミドリと花蜂 »

衆議院選挙が終わって

衆議院選挙が終わって一日が経った。
小選挙区制の威力が遺憾なく発揮された選挙でしたね。

TVの司会者が「財源は本当にあるのか」という質問ばかりするのが不思議。
財源の心配は民主党の議員がすればよいことなのだが・・・

民主党の公約の中でも高速道路の無料化には大いに関心があります。
車は持ってないから直接の恩恵はないのだけれど。

思うに日本の経済を再構築するのは、エコカーに補助金をつけるような政策ではないのでは。
今必要なのは一人ひとりがもう少し楽しい生活を送れるようになる政策でしょう?

いくら補助金で自動車会社を応援しても、日本の輸出産業がリーマンショック以前に戻ることはないだろう。
投資会社が仕向けた米国人の無茶苦茶な消費行動に支えられた見せ掛けの好景気だったもの。
(もっともエコカー自体には新しい産業に成長する期待が十分あるけど)

それより各人が今より少しでも生活をより楽しむようになれば内需はまだ十分成長できるはず。
ただしこの「内需」は単なる金額では完全には計れないものかもしれない。
今より生活の充実度を感じられるようになれば・・・新しい日本に向けて一歩進めるのでは?

で、高速道路の無料化の話だけれど、自動車は各人が望む時に必要なだけ自由に移動できる手段なので、
東京、大阪中心に大量輸送を前提にする新幹線や空港よりも個人の幸福度を上げられると思う。
新幹線や飛行機はビジネスマン向きだけど遊ぶには車でしょう。
そう考えれば新しい新幹線や空港はもう必要ないのかもね。

|

« 鳥海山のイワブクロ | トップページ | カワラケツメイ、カワミドリと花蜂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院選挙が終わって:

» 今回の衆議院議員選挙も小選挙区制の特徴がよく出ていた [コンテナ・ガーデニング]
第45回衆議院議員選挙は、民主党が480議席中309議席を獲得して圧勝に終わりま [続きを読む]

受信: 2009.09.03 14:33

« 鳥海山のイワブクロ | トップページ | カワラケツメイ、カワミドリと花蜂 »